創業80年 横浜鶴見・小野町 すし  てんぷら  ふぐ  うなぎ
TOPへ
与袮鮨の由来 お品書き 季節料理 コース料理 お飲み物 店舗のご案内
与袮鮨の由来
 
 与祢鮨とは歌舞伎が好きだった 初代「米造(よねぞう)」が戦前まで使われていた変体仮名(へんたいがな)を使って付けられました。米造は磯子にあった料亭『偕楽園』で修行を積み、昭和元年に横浜市西区藤棚に与祢鮨を創業、その後横浜大空襲により昭和24年(1949年)、現在の横浜市鶴見区小野町に移りました。

 現在まで営業してこられましたのも沢山の御客様のおかげでございます。与祢鮨では美味しいお寿司を召し上がって頂き、ちょっとした一品料理を間にはさみながら、お酒も楽しめるお店です。皆様のご来店お待ちしております。
  店内のご案内
   
ゆったりとお食事いただける個室奥座敷は24名様までご利用可能です。
様々なご要望にお応えし、お食事会、法事、同窓会、忘年会、新年会など承っております。

与袮鮨のご紹介
カウンター
座敷
テーブル
個室奥座敷

(C) YONEZUSHI ALL RIGHTS RESERVED.